PAGE TOP

2020.06.04 U邸:坪庭工事

■『日本庭園のなせる業!空間利用を最大限に』… 建仁寺垣と京都深草砂利を洗い出した土間は、曲線を生かすことで奥行きを出しました。また黒御影石を磨き、庭園灯が映ることで更に奥行きを出し、限られた広さの坪庭に空間のゆとりを持たせるようにしました。

■『室内にも小さな庭を』…階段下にも苔を使った小さな坪庭を設けました。信楽焼の甕にはポンプを使い、常に筧(かけひ)から水が流れています。 お客様が高さの低くなった階段スペースで頭を打たれないように…という施主さまの配慮から生まれた素敵な室内ポイントです。