PAGE TOP

造園工事

a邸:造園工事【リフォーム】

和風家屋から洋館に建て替えられた機会に、洋館に合った和風庭園へのお直しのご依頼をいただきました。 玄関口は新たに作られたレンガのアプローチに合うよう、タマリュウなどの地被植物を加えました。既存の苔の庭園には淵面に曲線美を出し、自然石の飛び石との波打ち際を楽しんでいただけるようにしました。 樹木はみずみずしい緑とぱっと目に入る紅が印象的な2種類のモミジを入れ、新たなお庭のアクセントにしました。

V邸:造園工事

自宅を改築されて広くなった駐車場や新しいお庭のスペースに植栽を行いました。 ご依頼主様のご意向に沿い、旧庭で使われていた材料をできるだけ多く再利用することを心掛けて、作庭いたしました。

Y邸:造園工事【リフォーム】

「既存のお庭の雰囲気を少し変えたい」とご依頼をいただきましたので、様々な大きさや形の自然石を新たに加えて舗装を施し、お庭に居ながら自然の情感を得られる空間にするよう努めました。

P邸:造園工事

玄関アプローチを挟んだ左右に、それぞれ洋風と和風の庭園を作庭いたしました。 洋風庭園にはモミジを、和風庭園には松をシンボルツリーとして庭の中央に植栽し、双方ともシンボルツリーの周辺を歩いてお楽しみいただける庭となっています。外構は塀などでしっかり隠すのではなく、さりげなく周囲の目からプライベート空間をお守りできるような植栽を施しました。

S邸:造園工事

新築のお宅の作庭をいたしました。 「植物を眺めながらゆったりと歩ける庭を」とのご要望を頂戴いたしましたので、庭木や自然石を配した中に真砂土舗装を行うことで、散策式の庭園をお楽しみいただけるようにしました。

W邸:洋風造園工事

お庭全体に様々なタイプの園路を作り、アーチをくぐったり雑木の中を歩いたり、広いお庭の空間を生かした散策式庭園をデザインしました。 外構はお庭の雰囲気に合い、かつ圧迫感を与えないように材料の色を選んだ御簾垣をお作りしています。 春夏秋冬の草花や樹木を暮らしと共に楽しめる庭園にいたしました。

X邸:造園工事

駐車場とお庭づくりのご依頼を頂戴しました。 駐車場のカーポートはご住居の外観に合わせ、色と形を依頼主様と相談してお決めしました。 庭園空間には腰掛用の石と砂場を拵えました。真砂土舗装で道も作り、お子様と共に遊べるお庭にいたしました。

Z邸:庭園工事

真砂土舗装を施した和風庭園をお作りしました。苔の境界面が美しく自然の曲線を表すようにいたしました。

従来の日本庭園では飛び石の周りは砂利を敷くことが多かったですが、近年では除草の手間を抑える目的などで、舗装工事を施すご要望をいただくようになりました。

b邸:造園工事

建物のリニューアルに合せてお庭のリフォームを行いました。 既存の庭園の良さや形を生かしつつ、新たな要素を加え、より洗練された庭園に生まれ変わるよう尽力いたしました。

c邸:造園工事

“杉苔が美しい庭”をテーマに作庭を行いました お家のシックな洋風外観に合うよう、現代の暮らしの流れに合わせ、和を取り込んだモダンなお庭にしました。 また、砂利部分には「砂利想い」という砂利保護材を入れています。これにより砂利の散らばりや抉れを防ぐ他防草効果も得られ、お庭の管理の手間を抑えてくれます。

近年はお手入れに掛かる手間を懸念されて、和風庭園を持つことを悩むお客様を間々お見受けするようになりました。 私たちは利便性の高い資材を把握し、お客様のお悩みを解決・ご希望を実現できるよう努力してまいります。

d邸:造園工事【リフォーム】

“園路のある庭”をテーマにお庭のリフォームをいたしました。 宍道湖の夕日の色をイメージさせる赤色の川石を主に使い、旧庭の面影を残しつつ、松江らしい純日本庭園をお作りすることが出来ました。

e邸:造園工事【リフォーム】

“流れのある庭”をテーマに再造園をさせていただきました。 お庭の中央には小川を作り、自然石の石橋と杉苔を配しました。高木はモミジを主に植栽し、庭園灯によるライトアップでより樹形や葉の色が映えるようにしています。 水や物体の曲線、草木の移ろいや夜になると点灯する明かりなどでさまざまな“流れ”を表しています。 タイマーに寄って川の流れや庭園灯、散水が自動で制御できます。

外構工事

E邸:外構工事

お家の周りの土留めを兼ねた外構の植栽工事のご依頼でした。 自然石と御影石を使用し、自然の表情を感じられるよう工夫しています。

F邸:外構工事(エクステリア使用)

法面であった場所を土留め工事と目隠しフェンスにより、多目的広場としてご利用いただけるようにいたしました。外構が重く暗い印象を与えないよう、人工木材のラティス型洋風フェンスを使用しています。

G邸:外構工事(門・扉)【リフォーム】

既設の外構に数奇屋門を加えることで、和風のお家の外観をより魅力的に見せる外構にいたしました。

H邸:外構工事【リフォーム】

天然竹垣の老朽化に伴う外構リフォームのご依頼をいただきましたので、天然竹の肌合いを高品質な樹脂で再現した人工竹を用いて、新に御簾垣をお作りしました。リフォーム前にも使用されていた甕 (かめ)は玄関アプローチのアクセントとして使わせていただきました。

 

h邸:外構(ブロック塀補強・改修)工事+庭改修【リフォーム】

既設ブロック塀の劣化に伴い、外構ブロック塀の補強・改修工事をお任せいただきました。基礎をコンクリートで増打ちし上部を軽量なフェンスに変えることで、機能と見た目の良さを兼ねそろえた外構にいたしました。 また外構の改修に合わせ、お庭の高木や重量感のある石材は撤去し空間をまとめることで、すっきりとした印象を与えるお庭にイメージチェンジしています。

i邸:外構工事+造園工事

外構の御簾垣を背景に取り入れた杉苔と雑木のお庭をお作りしました。外構を目隠しだけの目的で終わらせず、魅せるインテリアとして活用しています。 中心には銭鉢を使用したつくばいを配し、お庭にアクセントを付けました。

園路・アプローチ工事事例

P邸:園路・アプローチ工事

玄関へと通じる園路は、飛び石をイメージした真砂土舗装を行い、中央部に御影の板石をはめ入れました。 誘導的でいて玄関前の駐車スペースの妨げにならないようなデザインにいたしました。 お客様をお出迎えするアプローチにはオーダーメイドの表札をはめ込んだ玄武岩を据えて、落ち着きのある雰囲気を生み出しています。

K邸 園路工事

足場が不安定であった参道に御影の板石を据え付け、杉木立の風景をお楽しみいただけるような散策道をお作りいたしました。

L邸:園路工事【リフォーム】

お庭の中心に喫茶スペースを…とのご要望をいただきましたので、中央に擬石による円形サークルを設置し、雑木で涼やかな木陰をお作りしました。御影板石と自然石でそれぞれの趣を楽しめる園路にしています。

M邸:アプローチ工事【リフォーム】

赤色の自然石と玉石だけを使用し、明るい印象を与える和風アプローチにいたしました。

N邸:園路・アプローチ工事【リフォーム】

広い多目的スペースのあるお庭に、タイルをアクセントに入れた庭園サークルをお作りしました。バーベキュースペースとしてご利用いただいているそうです🌻

Q邸:アプローチ工事・駐車場工事

お家の外観に合わせて、ナチュラルでいてところどころに形や色の可愛さを取り入れるようにいたしました。 駐車場のカーポートはY合掌タイプで羽を広げたような形をしています。コンクリートで無機質にならないよう、レンガをアクセントに配しました。 マツバギクとサツキの花が咲くと、可愛らしいピンクの色を添えてくれます。

R邸:アプローチ工事【リフォーム】

バラを大切に育てておられるご依頼主様のために、バラのアーチとそれを惹き立てるレンガの園路をお作りしました。 園路には自然石を添えることで表情をより豊かにしています。

g邸:防草工事【リフォーム】

【作業風景】

広いスペースのお庭を持たれるお客様の多くが、お庭の雑草の対処に困っていると伺います。 そのような方にオススメなのがこちらの舗装の防草工事です♪ 透水性のある真砂土舗装が草の発生を抑えてくれます。 当社の使用する真砂土舗装材は発色が良いものにこだわり、乾くと土の風合いになりますので、 自然な状態のお庭をお楽しみいただけます。

駐車場工事事例

P邸:駐車場工事

お庭と共に広い駐車場スペースが得られるような設計のご依頼をいただきました。 御住居の前の三角状の土地を最大限に活用できるように、お庭の空間を確保した残りのスペースは区画を定めず、フラットな駐車場にいたしました。これにより、4・5台のお車の駐車が可能です。 舗装は無機質な印象を与えないように、コンクリートに砂利を浮き出させる洗い出し仕上げを施しています。

坪庭工事

T邸:坪庭工事

1階のベランダスペースを利用した坪庭です。 蓄光石(※明るい時に光を吸収し、暗くなると光る石)と岬灯籠によって、夜になると海辺の星座を再現するように趣向を凝らしました。 目隠しも兼ねて、ベランダの外壁の上部に御簾垣も設置しています。

U邸:坪庭工事

■『日本庭園のなせる業!空間利用を最大限に』… 建仁寺垣と京都深草砂利を洗い出した土間は、曲線を生かすことで奥行きを出しました。また黒御影石を磨き、庭園灯が映ることで更に奥行きを出し、限られた広さの坪庭に空間のゆとりを持たせるようにしました。

■『室内にも小さな庭を』…階段下にも苔を使った小さな坪庭を設けました。信楽焼の甕にはポンプを使い、常に筧(かけひ)から水が流れています。 お客様が高さの低くなった階段スペースで頭を打たれないように…という施主さまの配慮から生まれた素敵な室内ポイントです。

池工事

I邸:池工事

観賞用の池を新設いたしました。縁起の良いひさご型にしています。人工竹垣(御簾垣)もご一緒にお作りしました。

J邸:池工事【リフォーム】

鯉のいた池を一部防水シートで囲んで睡蓮を植栽し、残りの面に玉石張りを施すことで、枯山水としての趣をお楽しみいただけるようにしました。

竹垣・石垣

A邸:竹垣工事(孟宗竹穂垣)

竹穂垣とは、竹の枝や穂を用いて作る垣の総称です。穂先を上に向けて差し込みながら横につめていき、その上を化粧竹で飾ります。 竹穂垣の見どころは、穂の統一美です。上部の穂先が揃っているのはもちろんの事、穂垣の仕上げには節を一列に揃えた孟宗竹の竹枝編みで表面を化粧します。揃いの美しい竹穂垣は熟練の職人の確かな目と技術によって作られます。 日本庭園の自然美の中に竹穂垣の整然とした美しさが加わることで、日本庭園の魅力をぐっとひき立たせてくれます。

B邸:竹垣工事(大津垣)

天然竹の風合いを再現した人工竹「煤竹」を使用いたしました。 綺麗な色合いを生かすため、竹を縦方向にして編むように作りました。正面から見ても、横から見てもお楽しみいただけるような出来になっています。

C邸:竹垣工事(エクステリア使用)

オリジナル和風アルミ門扉です。キャスターを使用して開閉を楽にしています。

f邸:竹垣工事

j邸:御簾垣工事

天然竹の肌合いを再現した樹脂ポールを使用することで外からの目隠しと、お庭のイメージチェンジを行うことができました。 各ポールの間には程良く隙間を設け、通気性があり光が通りやすくしてあります。

D邸:石垣工事

土留石積擁壁です。松江産出の(通称)長黒石を使って練石積を行いました。 野面と割り肌の色違いが3年もすると馴染んできます。

  ※施工例は順次更新中です